ブログ

平成24年7月21日(土)に
「食育」×「住育」未来の子供たちに何を残す!?をテーマに
福島県天栄村の方をお招きして復興支援・活動支援の講演会を
栃木県にて開催致します。

3月11日の東日本大地震で、福島県は原発事故に見舞われました。
福島県の隣である栃木県も風評被害を受けています。

今後、どう考えるか。子供たちに一体何を残すのか。
今、改めて考えるときなのではないでしょうか?

今回、栃木県古民家再生協会が主催致します。
後援にはNHK宇都宮放送局様、下野新聞社様、エフエム栃木様、栃木テレビ様が
後援してくださることになりました。
また、栃木県、宇都宮市にも現在申請中となっております。

多くの方に聞いていただきたい、知って頂きたい未来と今がここにあります。
一般の方も参加可能です。是非ご参加下さい。

参加方法は

http://www.g-cpc.org/wp/wp-content/uploads/2012/06/gcpc0721_2.pdf

上記のURLよりダウンロードして頂き、当協会までFAXをお流し下さい。

FAX以外でも電話やメールでもお申し込み可能です。
担当は私、薄井(うすい)ですので、薄井までご連絡頂ければ幸いです。

未来の子供たちに何を残しますか?
皆様のご参加お待ちしております。