ブログ

3月27日に栃木県古民家再生協会3月定例会を行いました。

今回の定例会より新しい会員さんが2名参加されました。

栃木県古民家再生協会として、一丸となり、

さらにパワーアップをし、

地域の為に、地域を盛り上げる協会になれるように頑張ります。

一般のかたもオブザーバーとして参加が可能ですので、

お気軽にご連絡下さい。

I様邸に行って参りましたので工事写真を掲載致します。

屋根を外し、立派な梁がお目見え。

今は大工さん工事となっています。

黒光りした古材と新材が交じり合い

新しいI様邸へと変身します。

今までも家族を守ってくれた柱。

これからも力強く守ってね。

大工さんたちも腕の見せ所、でしょうか。

完成が楽しみです。

またご報告します。

先日、鹿沼市にある古民家を鑑定して参りました。

築年数は約80年。

今は居住として使用はしていないそうですが、

きちんと手入れがされており愛情が感じられる古民家でした。

解体するにはとても惜しい建物。

ご先祖様の愛情、想いが沢山詰まった建物。

これからも守り続けて頂きたいですね。

古民家鑑定には3万円+交通費を頂いております。

(5月1日より古民家鑑定は10万円になります)

私たち、古民家鑑定士がサポートをさせて頂きます。

壊して捨てるのはもう辞めましょう。