ブログ

お持ちの古民家、活かしませんか?

全国に280万戸 残存する日本の住まいを適正に流通するために
古民家流通促進事業をスタート 致します。

「家を相続したものの、活用方法に困っている」
「空家になっているので売りたい」
「売ったり解体はできないが、維持も大変」
などなど、古民家をお持ちの皆様は
様々なお悩みをもっています。

今回ご案内させて頂く古民家流通促進事業は
古民家を流通させることを目的に
インターネットサイト「古民家住まいる(http://www.kominka.net)」を
オープンし、全国にある古民家を流通させる活動です。

この「古民家住まいる」は、売主と買主をマッチングするサイトであり、
掲載される物件は全て財団法人職業技能振興会認定資格である
古民家鑑定士による古民家鑑定が実施されたコンディションが明確な物件となります。

各物件毎に「建物評価」「建物写真」「土地・建物価格」「リフォーム費用概算」
「リフォームイメージ(手書きパース)」などが掲載され
買主の方が実際の購入までに出来るだけイメージを持って頂けるよう掲載しています。

今回の古民家流通にあたり実際の不動産仲介を
全国古民家流通推進協会(栃木県那須塩原市 UDホーム株式会社)がおこないます。

通常、建築後30年程度経過した物件は
固定資産税評価に基づく不動産評価では価値はなく、
またコンディションが不明な物件は
購入後のメンテナンスに高額になるケースがあり
実際には流通しないケースが多くありました。

我々は、古民家鑑定士という財団法人職業技能振興会が認定する資格制度を用い
鑑定評価額を建物評価額とすることで、
売主にとって価値ある物件として販売が可能となるだけではなく、
買主にとってもしっかりと調査された物件である安心と
不動産売買後のリフォーム工事や引き渡しまで
トータルでサービスを受ける事が可能となります。

運営はすまい教育推進協会にておこないますが、
全国古民家再生協会連絡会議に所属する
全国の(一社)古民家再生協会と連携することで
全国各地を対応出来る古民家流通ネットワークが確立されます。

全国の古民家を1棟でも適正な状態で、
後世へ受け継がれるように古民家の流通を推し進めて参ります。

皆様からのお問い合わせお待ちしております。

————————————————–
お問い合わせ先
TEL:0287-73-4004
Mail:info@kominka-tochigi.org
担当:薄井 菜摘(うすい なつみ)
————————————————–

コメントする